Google Earthはコレで動かせ!超ハマる3Dマウス「SpaceNavigator SE」を導入する。

A0001 012524 m

今更ながら3Dマウスをゲットしたぜ。これでアースの野郎をこねくりまわしてやるのサ!オレっち(@yashiki55)です。

3Dマウスの存在自体は何年も前に知ってたのですが、触ったことはありませんでした。しかし、ちょっと仕事の上で必要になって、3Dconnexion 3Dマウス SpaceNavigator SE (Standard Edition) を購入しましたよって。

さっそく届いたので使ってみましたが、これはハマる!Google Earthを操作してみるともう自由自在に動くもんで気持ちいいったらありゃしない。

まずは開梱して3Dマウスなるものを見てみましょう。

今回頼んだのはコレ。Amazonでポチッといったりました。

 

 

来ました。ポチったその日に来ましたよ。さすがAmazon。

IMG 8688

 

む。小さめの箱に、開けるといきなり黒いUFOのような本体が現れます。

IMG 8689

 

これが3Dマウスかぁ。あと、箱の中には英語で書かれた説明書のようなものとソフトウェアインストール用のディスクが入ってました。

IMG 8691

 

手に乗せるとけっこうな重量であることが分かります。重さは479gですって。

IMG 8692

 

裏はこんなカンジ。本体下部のアルミ?部分が重りのようになっていて重いです。黒い輪のところは滑り止めですね。

IMG 8693

 

接続は有線でUSBとなってます。電源もここからUSB接続ですね。頻繁に使うものではない事をわきまえているのか、ちゃんとキャップが付いています。

IMG 8695

 

ずっと眺めていると、なんとなく愛着が湧くデザインに見えるのはオレっちだけでしょうか。|д゚)チラッ

IMG 8696

 

よし。次は使えるようにセットアップだ。

ソフトウェアをインストールして使えるようにする。

3Dconnexion 3Dマウス SpaceNavigator SE (Standard Edition) を使うには付属のディスクからソフトウェアをインストールしなければいけません。

オレっちはMacを使っているので、OS X の場合のインストール手順になりますのであしからず。

さっそくディスクを入れると、ディスクアイコンじゃなくて、3Dconnexionのアイコンが出た。なんかいちいちオシャレに感じてきたゾ。(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

アイコンをダブルクリックしましょう。

SpaceNavigator001 2

 

「Install 3DMacWare(SE)」をダブルクリック。

SpaceNavigator002

 

先にソフトウェアの更新チェックをします。スキップしてもいいけど、最新バージョンがあるなら最新にしておけばいいよね。

SpaceNavigator003

 

やはり最新バージョンがあるようです。付属のディスクではバージョン1.5.7でした。最新は1.7.2になります。詳細をクリック。

SpaceNavigator004

 

するとブラウザが開いて3Dconnexionのサイトが表示されますね。

SpaceNavigator005

 

最新版をダウンロードするには、「SERVICE」メニューから「Download Drivers」に行きます。

SpaceNavigator006

 

表示された画面で、欲しいソフトウェアを検索します。

SpaceNavigator007

 

「Product」から製品を選びます。オレっちの場合はSpaceNavigatorやね。

SpaceNavigator008

 

次に「Operating System」からインストールするパソコンのOSを選びます。

SpaceNavigator009

 

「SEARCH」を押して検索すると、画面下に該当するソフトウェアが表示されるので、ソフトウェア名をクリックすればダウンロードされます。

SpaceNavigator010

 

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストーラーを開きます。「続ける」をクリック。

SpaceNavigator011

 

バッチリ日本語に対応してますね。「続ける」をクリック。

SpaceNavigator012

 

「同意する」をクリック。

SpaceNavigator013

 

インストール先を変更する必要がなければ、そのまま「インストール」をクリック。

SpaceNavigator014

 

あっという間にインストールが完了します。「再起動」をクリックすればパソコンが再起動されます。

SpaceNavigator015

 

パソコンが再起動されると、自動的にチュートリアルのようなウィンドウが表示されます。
なんか言葉を読むと簡単な手順でセットアップできます的な意味にもとれるのですが、よく分からなくて、ひたすら「次へ」をクリックして終わっちゃいました。

SpaceNavigator016

SpaceNavigator017

 

最後にMacの「システム環境設定」の「その他」に3Dconnexionのアイコンが出てるので、そこから3Dマウスの設定をします。

SpaceNavigator018

 

細かな動きの設定などが出来るのですが、とりあえずはデフォルトにしておいて、「Configure」から使用したいソフトを選びます。

オレっちは「Google Earth」にしました。

SpaceNavigator019

 

以上で、「SpaceNavigator SE」を導入する手順は終了です。

実際に使ってみると、地球を自由自在に動かせる感覚がもうたまりません。
超ハマる!⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ イェイ♪イェイ♪イェイ♪

てか、Google Earthは3Dマウスで動かしてこそのGoogle Earthだと思い知らされました。

実際の操作映像を見てみるといいさ。

実際に自分で動かしてるトコを画面収録で録画しようと思ったんですが、Google Earth自体が超緻密に3D表示されることもあってか、やったらめったらメモリを食うんですよね。

録画もしようとするとカクカクしてスムーズに動かないんです。

なので、実際の操作映像は下記を参考にしてくださいな。( 」゚Д゚)」

※YouTubeが開きます。

 

3dConnexion -Navigating your 3D World with the SpaceNavigator

 

3DConnexion Google Earth

 

あ、ちなみにGoogle Earthはブラウザのプラグインで動くヤツはダメですよ。使えません。

アプリのGoogle Earthをダウンロードしましょう。
最新版はGoogle Earth7.0.2です。

そしてGoogle Earth自体がものすごくメモリを使用するので、パソコンのスペックが低いとスムーズに動かないかもしれません。(読み込みに時間がかかっちゃいます)

まとめ。

3Dマウス「SpaceNavigator SE」を使用してGoogle Earthを使うと、ホントに価値観が変わります。Google Earthというものがなんと素晴らしいソフトであるか再認識させられますよ。

こんなマウスがあるならもっと前から使っておけばよかった。

まだ使ったことがない人、是非一度体験してみてくださいな。

 

 

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top