Safariで誤って消してしまったタブを元に戻す方法。

Safaritips001

MacBook Pro Retina最高ッ!ブラウザはSafariを使ってんぜ。オレっち(@yashiki55)です。

恐らく似た経験をしたことがある人は多いと思いますが、Safariでタブをいくつか開いていて、ふとしたことで「あっ!今のタブ消しちゃった!もっかい開くのめんどいぜ」となったことないですか?

Safariで誤って消してしまったタブを元に戻す方法は、ショートカットキーを使うんだぜ。

そうなんです。

オレっちはなぜかタブを消してしまうことがよくあるんです。新しいウィンドウで開くようになってるリンクが多くて、それに馴れてしまってるんだね。

新しいウィンドウで開いたなら、見終わったら消しちゃうっしょ。それです。

たまに同一ウィンドウで開いているときに、見終わったらページで戻らずについタブをサクッと消しちゃうんです。

そんな時、Safariのショートカットキーでサクッと元に戻しましょう。

 

今消したタブを元に戻す。→ 「⌘commandキー + Z 」

これでOKです。

でもこれ、実はタブを元に戻すためのショートカットキーではなくて、ただ単に「取り消し・やり直し」のキーなんですね。

直前にやっとことを取り消す、やり直すってことです。

 

「あっ!今のタブ消しちゃった!もっかい開くのめんどいぜぃ。くそぉぉぉ。うぉぉぉん。(」°ロ°)」ヤッチマッター」て人。

これで、タブを消してしまったことを取り消しましょう。

うひょ。

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top