ダウンロードしたアプリケーションが開けない時の対処法[OS X Mountain Lion]

A0002 002408 m

macを快適に使いこなしたい、オレっち(@yashiki55)です。

最近、快適さを求めて色々なアプリケーションや拡張機能などをあさってるんですが、OS X Mountain Lionにしてからダウンロードしたアプリケーションなどを開こうとするたびに警告が出て、パッと開けないんですよね。そんな時の対処法です。簡単でした。

実はとても簡単でした

よし、これは使えるかも。っと思ってダウンロードしたものの、「開発元が未確認のため開けません」って警告が出ると、ウキー!ってなるんです。確認しとけやーって思っちゃいますよね。

 

 

しかも、上記画面でOKをクリックしたところで、警告画面を閉じるだけという優しさの欠如。(T_T)ナゼ?

そんな時の対処法です。

 

1.システム環境設定から「セキュリティとプライバシー」を開きます。

 

 

2.出てきた画面の左下にあるカギマークをクリック。

 

 

3.ここは致し方ないですね。パスワードを入力してロックを解除しましょう。

 

 

4.まず、一番下にある「すべてのアプリケーションを許可」にチェックします。そしたら画面上部に確認が出てきますので、「すべてのアプリケーションを許可」を、えいっとクリックしてください。

 

 

以上です。簡単ですね〜。もう一度ダウンロードしたアプリケーションを開くと、警告が出ることなく開けると思います。

 

セキュリティが低下します。自己責任で。

「すべて許可する」に設定することで、当然セキュリティは低下しますよ。もともとセキュリティ上のリスクを踏まえて警告を出してるわけですからねぇ。

なので心配な人はダウンロードしたアプリを開くたびに設定し直した方がいいですね。

脅かすわけではないですが、何かあってもオレっちは知りません。自己責任でお願いします。m(_ _)m

 

 

あぁ、ユッケが食べたい。

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top