iPhoneの基本機能で出来る手書き入力をする方法。追加アプリ不要

iPhoneで手書き入力をする

この漢字なんて読むんだっけ?読み方が分からないから入力できない…。そんなこと、たまにありますよね。

パソコンがあれば、大概は手書き入力の機能があって助かるのですが、iPhoneにも手書き入力機能があるんです。知ってました?

iPhoneで手書き入力を使えるようにする

まずはiPhoneの設定アプリから一般キーボードを開きます。

iPhoneで手書き入力をする

一番上に表示されているキーボードをタップすると、現在登録されている入力方法が出てきます。下にある新しいキーボードを追加をタップします。

iPhoneで手書き入力をする

するとオレっちの場合、推奨キーボードの中に中国語(簡体字)というのがありますね。これをタップするといくつか種類が出てきますので、その中にある手書きにチェックを入れ右上の完了をタップ。

iPhoneで手書き入力をする

先ほどのキーボードの入力種類に中国語(簡体字)手書きが追加されました。

iPhoneで手書き入力をする

手書き入力の使い方

さっそく使ってみましょう。とりあえずメッセージアプリで試してみます。左下の地球儀みたいなアイコンをタップしてキーボードを切り替えます。

iPhoneで手書き入力をする

すると、なんだか見慣れないキーボードが出てきました。無駄にスペースがあるように感じてしまいますね。

iPhoneで手書き入力をする

このスペースに手書きをしてみます。

iPhoneで手書き入力をする

出ました。「笑」。手書きで入力しながら変換候補も表示されますよ。タッチペンとかでなく、指で手書き入力するには少しスペースが狭いですが、なんとか書けました。

iPhoneで手書き入力をする

ちなみに、複数の漢字を同時に書いても単語として認識してくれます。余計に狭くて書きにくいけどね。

iPhoneで手書き入力をする

数字も書いてみたら、大丈夫でした。ちゃんと認識してくれます。

iPhoneで手書き入力をする

もしやと思って英語もやってみたら、いけました。優秀ですね。キーボードの種類は一応「中国語」ってことになってるんですけどね。

iPhoneで手書き入力をする

手書き入力は検索でこそ本領発揮する

まぁ、先ほどの使い方で書いたような簡単な漢字をわざわざ手書き入力するなんてめんどくさいことをやるヤツはいないと思いますし、数字や英語を手書きでやる意味も分かりませんがね。

では読み方のよく分からない漢字を手書きで入力してGoogle先生で調べてもらいましょう。

iPhoneで手書き入力をする

おぉ!ちょっと書くのに苦労しましたが、出ました。チラッと読み方ヒントも出てます。そうです「うどん」です。

iPhoneで手書き入力をする

誰もが当たり前のように知っているあの「うどん」は、こんな漢字を書くって知ってました?

難しすぎやろー。

iPhoneで手書き入力をする

いかがでしょうか。

iPhoneの基本機能を使った手書き入力の仕方。あまり出番はないでしょうが、知っておいて損はないと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

LEAVE A REPLY

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top