「夢をかなえるゾウ」シリーズが他の自己啓発本と違って改めておもろい

夢をかなえるゾウ

これまで色々な自己啓発本を読んだりしたんやけど、他の自己啓発本とちごて(違って)文章構成が一連の漫才みたいでめっさ(ものすごく)おもろいんやわ。

「夢をかなえるゾウ」は2007年刊行のちょっと前のヤツで、発行当時はバカ売れしてましたね。その後2012年に「夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神」が出て、2014年には「夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え」と続き、シリーズ一貫して自己啓発本でありながら楽しく面白く読める内容でした。

著者は水野敬也さん

この本を書かれた経緯について水野さんがコメントを出されてました。

「成功法則書を読んでも人が成功しないのはなぜか?」世の中にはこんなに多くの成功法則書、ビジネス書があふれているのに、成功者が増えたという話は聞いたことがありません。
なぜだろう? ずっと感じていた疑問でした。そしてこの疑問に対する1つの解答を用意したのが本書です。
主人公は「人生を変えよう」として何かを始めるけど全部三日坊主に終わってしまうサラリーマン。しかし、ある日突然、彼の目の前にゾウの姿をした奇妙な生き物が現れます。「ガネーシャ」という名を持つ、インドからやってきたこの神様は、主人公の家にニートとして住みつき、ゲームをしては寝るだけ。たぶん、史上最悪のメンター(師匠)でしょう。
しかし、ガネーシャはこう言います。今から自分が出す簡単な課題さえこなしていけば、お前は確実に成功する――。
成功を願う普通のサラリーマンとぐうたら神様ガネーシャ。この二人が「成功するためにはどうしたらいいか?」「そもそも成功とは?」自己啓発書のメインテーマを、従来とは少し違った形(具体的に言うと、慢才です)で深めていきます。
拙著『ウケる技術』や企画・脚本を担当したDVD『温厚な上司の怒らせ方』でも意識した「笑えてタメになる」という形式をさらに深めた本に仕上がったと思います。ぜひ読んでみてください。

本の内容に沿って実際にやってみると確かにハマる

ガネーシャ「お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで」

本の中で出てくるガネーシャはコテコテの関西弁を使うんですが、それがこのシリーズ一番の「味」なんでしょうね。

内容には触れませんけど、本の中ではシリーズ全てで章ごとに課題が出されるんですが、どれも実際に自分でも出来そうなものばかりなんですよね。で、実際にやってみたりするんですが確かにガネーシャの言う通りになっていくという実感も得られます。

改めて「おもろい」と感じました。シリーズのどれでも、忘れた頃に読み返すと何度でも楽しめる感じがあって、今日からまた頑張ろうと元気をもらえます。

上機嫌を後押ししてくれる本ですね(*^ー^)ノ♪

気になる方は是非読んでみてはいかが?

夢をかなえるゾウ : 水野敬也
価格: ¥880 (記事公開時)
カテゴリ: 小説/文学、 ブック、 健康/心と体、 自己啓発

 

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神 : 水野敬也
価格: ¥880 (記事公開時)
カテゴリ: 小説/文学、 ブック、 健康/心と体、 自己啓発

 

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え : 水野敬也
価格: ¥1,200 (記事公開時)
カテゴリ: 小説/文学、 ブック、 健康/心と体、 自己啓発

オレっち「自己啓発本を読んだかて、ただ読んだだけやったら何も変わらん。あぁせやな、って思たらやってみるから結果が生まれるんやで。」みたいな(笑)

このアプリで書きました

MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
価格: ¥4,800 (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

LEAVE A REPLY

*

Return Top