SafariとChromeでブックマークを同期させる方法。

Xmarks


やぁ、今日もすこぶる元気です。オレっち(@yashiki55)です。


ずっとSafariを使ってるんですが、どうにもこうにも遅い時があって色々試すんですが、結局根本的な解決には至ってござらんのです。


こうなりゃいっそサクサク動くと評判のGoogle Chromeにしちゃうか!しちゃうゾ、コノヤロー。


そう思ってちょっと調べてたら、SafariとChromeで実はブックマークを同期することができると判明し、少し幸せになれたのでその方法をご紹介です。

SafariとChromeのブックマークを同期させるには「Xmarks」を使う。


完全にChromeに乗り換える気なら、Safariのブックマーク情報をエクスポートして、Chromeにインポートすればいいでしょう。

でも、SafariにはSafariの良さがあるわけさ。サクサクChromeも魅力だけど、SafariならiCloudを使用してiPhoneなどのiOSデバイスで完全に同期できちゃうし。


結局ブラウザで一番ネックになるのはブックマークなんですよね。よく使用するブックマークが無いブラウザなんてメンドー以外の何者でもない。


てことは、ChromeでもSafariでもブックマークを同期できれば、少なくともオレっちが持ってるどのデバイスでも常に同じブックマークを使えるようになるってことじゃん。


で、調べたらやっぱり出来るじゃん。「Xmarks」を使うんだって。


まずは同期元にするSafariにXmarksをインストールする。


まずはSafariを立ち上げてXmarksのサイトに行きますよってに。


さっそく「INSTALL NOW」をクリックします。


 


Xmarks001 2


 


次の画面でfor Mac OS X 10.5をダウンロードします。


Leopardとかなってますけど、OS X Mountain Lionでも使えますよん。


xmarks002


 


ダウンロードしたパッケージからインストーラーを起動して実行します。ここではサクッとインストールしちゃえばよいです。


xmarks003


 


インストールが完了すると自動的にセットアップウィザードが出てきますよ。次へをクリック。


xmarks004


 


アカウントが無いので「作成します」にチェックを入れて、次へをクリック。


xmarks005


 


アカウントを作成すると次のメッセージが出て、登録したメールアドレスに確認のためのメールが来ますので、メール内のリンクをクリックします。


xmarks006


 


メール内のリンクをクリックするとブラウザが開いて確認ができた旨の表示が出ます。そしてXmarksのHOMEから、画面右上の「MY BOOKMARKS」をクリックします。


xmarks007


 


MY BOOKMARKSでログインするとブラウザに同期元となるSafariの現在登録してあるブックマークがすべて表示されます。これで、同期元のXmarks登録はOKですね。


xmarks008


次は、同期先となるGoogle ChromeにXmarksをインストールします。


Chromeの場合は拡張機能としてインストールするんですが、まず先ほどと同様にChromeを立ち上げてXmarksのサイトに行きますよってに。

で、Safariの時と同じで「INSTALL NOW」をクリックします。


次の画面では、ちゃんとGoogle Chromeになっていることを確認して下さいね。よければポチっとします。


 


xmarks009


 


 


Chromeの新規タブが開いて、Xmarksの拡張機能追加の画面が出るので、右上の「Chromeに追加」をクリックします。

この時の注意は、すでにChromeにGoogleアカウントでログインしていると追加できないことがあるので、ログアウトしておくことです。←オレっちは一瞬とまどった。


 


xmarks010


 


 


拡張機能を追加するとChromeのツールバーにXmarksのアイコンが出ますので、このアイコンをポチッとします。


xmarks011


 


 


すると、Xmarksの設定ウィンドウが開きます。次へをクリック。


xmarks012


 


先ほどアカウントを登録しましたので、「ログインします」にチェックをし、次へをクリック。


xmarks013


 


ユーザー名やパスワードを入力し、次へをクリック。


xmarks014


 


次のようなウィンドウが出るので、「Sync」をクリック。


xmarks015


以上です。


これでSafariのブックマーク情報がすべてChromeにも反映されます。


まとめ。


とりあえず同期させるまでの設定について書きましたが、Xmarksの設定で自動同期やタブ同期などの設定もできるみたい。また、同期元を入れ替えたりもできるようです。


オレっちはもともとSafariを使っていて、すでにiCloudでブックマークの同期はしていたので、これでChromeも加われば、好きなブラウザでそれこそ目的に合わせてガシガシ使うことが可能になりました。


あえて細かくは書きませんが、好みによってSafariとChromeとどちらにも良いとこ悪いとこがあったので、これから使い分けられることでちょっぴりオレっちは幸せを感じました。(*´∀`)b


 


ていうか、Safariよ。あなたの欠点は時折すごく遅くなることです。サクサク動けばそれだけでものすご〜く幸せになれるんですよってば。


 


ぼぼん。

LEAVE A REPLY

*

Return Top