WordPressで作った自分のブログURLを変更する方法。

A0001 011468 m


あ、どうも、オレっち(@yashiki55)です。こんちくわ。


WordPressを使ってます。はい。URLをシンプルにしましたよってに、その方法を備忘録です。

WordPressをサブディレクトリにインストールした人が対象です。


サーバーにWordPressをインストールする際、WordPressで作成されるたくさんのファイル達がとっちらかるのを避けるためにサブディレクトリを作ってインストールしたんです。


オレっちの場合「ore-ch.com」のドメインを取得し、サーバーにサブディレクトリとして「/wp」と作りました。


するとURLは「http://ore-ch.com/wp」となるワケですね。


これをサブディレクトリはそのままに、URLから「/wp」を取ってシンプルにしようぜ、っていうコトです。


 


サブディレクトリはそのままイジらずにサイトのルートから表示できるようにします。


作業手順を誤るとブログが表示されなくなったりするので、一つ一つ確認しながら慎重にやりましょうね。


 


① WordPressの管理画面から、設定→一般設定を開きます。


② 一般設定の中のサイトアドレス(URL)を今回表示させたいルートディレクトリのアドレスに変更します。


一般設定画面2


 


③ 一般設定の一番下にある「変更を保存」をクリックします。


注)保存後はブログを表示したり、他のページに移動したりしないように、一般設定画面のままそっとしておきます。万一エラーが表示されてもぐっとこらえて無視しておきましょう。


 


④ FTPクライアントソフトを使用して、WordPressをインストールしたサブディレクトリの中の「index.php」ファイルをルートディレクトリ(表示させたいURLの階層)にコピーします。


注)この時、ファイルを「移動」するのではなく、「コピー」をします。


 


⑤ ④と同様の方法で、「.htaccess」ファイルもコピーします。これも移動ではなくコピーです。


注).htaccessファイルが見当たらない時はFTPクライアントソフトで隠しファイルを見えるように設定してみてください。ちなみにパーマリンク設定を使ってない場合は.htaccessファイルは存在しません。


 


⑥ ルートディレクトリにコピーした「index.php」ファイルをテキストディタで開き、次の箇所を加筆修正します。


元の状態


require('./wp-blog-header.php');

修正後の状態


require('./wp/wp-blog-header.php');

 


⑦加筆修正が出来たらテキストエディタでindex.phpファイルを上書き保存します。


 


⑧新しいURLを入力してログインします。オレっちの場合は「http://ore-ch.com/wp/wp-admin/」と入力してログイン画面からログインします。


以上です。


無事にログイン出来て、サイトのトップを表示した際のアドレスがシンプルになってたらOKです。


 


でけた!うほほ。


スクリーンショット


 


 


ぬん。


 


(最終更新:2013年4月15日)コメント0件3207

LEAVE A REPLY

*

Return Top