超カンタン!【Mac】スクリーンセーバー解除時にパスワードを求められないようにする方法

20130622 passwords001

時は金なり。ども、オレっち(@yashiki55)です。

パソコンを使っていて、ディスプレイを保護する為にスクリーンセーバーを使用している方は多いと思いますが、MacのOS Xを使っていて、スクリーンセーバーを解除するごとにパスワードを求められて「ウザい」と思ったことないですか?

実はこの時にパスワードを求められないようにする方法は超カンタンなんすよ。

やることはカンタン。システム環境設定からだよ。


オレっちはMountain Lionを使っとりますが、まずOS Xの「システム環境設定」を開くとです。

そっだら次は、中にある「セキュリティとプライバシー」にシンパシーを抱きながらポチっと開くとよかね。
20130622 passwords002

 

ほら、見てけろ。一般タブの中にあるやん。おるやん。|д゚)チラッ

「スリープ解除/スクリーンセーバ解除にパスワードを要求」だってさ。
キャー(」°ロ°)」ヤメテー
20130622 passwords003

 

そう。ここのチェックをまるでストーカーからの魔の手を振り払うかのごとく必死の形相で「えい。」と外せばいいのです。

これであなたは救われます。です。
20130622 passwords004

 

これだけだったぁー。(^O^)超カンタンすぎたー。

これ、Macを購入時はデフォルトでチェックが入ってんですね。知らなかった時は「めんどいなぁ」とか思いつつもポチポチと入力して解除してましたってばよ。

ま、セキュリティとかプライバシーって言ってんだから、その観点からの機能なワケで、そらもう安心で安全なワケです。

でも、自宅とかはもちろん自分以外の誰もMacに触らない環境であるとしたら、もしくは触られてよい環境にあるとしたら、そらもう「ウザい」「めんどい」以外のなにもないワケなんす。

パスワードを入力するぐらい、ちょっとしたことなんですが、そのちょっとしたことがかなりのロスに感じるってんだから不思議。

最後にひとこと。


繰り返しになりますが、セキュリティとプライバシーの観点からの機能ですので、あくまで自己責任でやりましょうね。
(最終更新:2015年5月13日)コメント0件5557

LEAVE A REPLY

*

Return Top