Lightningコネクタに対応した初めてのポータブルスピーカーをJBLが発表。

JBL001

どう?リンゴ、かじってる?オレっち(@yashiki55)です。


LightningコネクタはAppleが開発した新しいコネクタで、これまでより小さく上下の差し込む向きをきにしなくてよい大変便利で納得度の高いコネクタなわけですが、それに対応したポータブルスピーカーが発表されましたですよ。

その名も「JBL ONBEAT MICRO」。


JBL002


発表されたことはITmediaのニュースで知ったのですが、まぁポータブルスピーカー自体に驚くことは別にないです。


しかも新しいコネクタであっても、いずれ出ることは誰もが予想してることなんで、いよいよ出てきましたかぁ。ってことでオレっちも取り上げてみた次第です。(」°ロ°)」オウ


せっかくなんで特徴をみてみましょうか。


Lightningコネクタを搭載ってことで、iPhone5はもちろんiPod touch(5th)、iPod nano(7th)を接続しての充電及び再生が出来るんですね。

むしろそれが出来んかったら意味ないじゃん…( ꒪⌓꒪)

オレっちが気になったのは、ひょっとしてiPhoneを裏向けても差せるんじゃないか?ってことと、なぜiPad RetinaモデルやiPad miniも差せるようにしないんだい?てことかな。


ま、背面にUSBコネクタを備えてるらしいから、旧デバイスでも使えるっちゃ使えるらしいのですが、iPad RetinaモデルやiPad miniもLightningコネクタなんだから。ねぇ?


JBL003


 


あと、単4電池でも使用可能だとか。


3.5㎜ステレオミニ端子も外部入力用として装備してあるとか。


パソコンや他のポータブルプレーヤーをつないで再生することもできまっせ的な特徴があって、当然独自の技術が多数あって音質的にも良い音聴けまっせ的なカンジなんです。


 


肝心の価格はオープンプライスらしいですが、店頭では1万円前後で並ぶ見込みだそうです。


色はブラックとホワイトの2色で、ブラックは12月上旬発売予定。ホワイトはなぜか1ヶ月遅れて来年の1月に発売予定なんだって。


 


おそらく来年になったら他のメーカーからもLightningコネクタ対応のスピーカーやらなんやらアクセサリーが続々出てくるでしょうけどね。


 


気になる人は是非。


 


 


ぼぼ〜ん。


LEAVE A REPLY

*

Return Top