なにこれ超便利!閲覧中サイトを簡単に画像付きでツイート出来るiPhoneアプリ「Twitshot」

驚いている猫

日頃、ネットを徘徊していると様々な「おっ!」と感じるサイトに出会いますよね。そんな時にTwitter利用者ならば「よし、ツイートしてみんなにも知らせよう」と思うこともあります。

閲覧中サイトにSNSボタンがあれば迷わずTwitterの「ツイート」ボタンをぽちっとするのですが、それだとツイート内容は「記事タイトルとURLだけ」であることが基本多いと思います。あとそれにちょちょいとコメントを付けたりとかね。

でも、出来ることなら「画像付きツイート」にしたい!なんてことありませんか?特にブログを書いている方なら記事を更新した際は尚更「画像付きツイート」で紹介したいと感じるんだと思います。

そんな時に超便利なiPhoneアプリ「Twitshot」のご紹介です

Twitshot 2.1
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング

Twitshotは無料のアプリで、基本的にはiPhoneにインストールをしただけで使えます。

Safariで使用いたしますので、Safariの下部バーにある共有ボタンで有効にすることと、最初のツイート時にTwitterアカウントの紐付けを許可すること以外、何も設定することなくすぐに使えます。

具体的な使い方などは以下の記事が参考になります。

『TwitShot』タイトルだけじゃ味気ない!見ているページを画像付きでツイートできるアプリが登場 | iPhoneひとすじ! かみあぷ速報

iPhoneで見ているサイトを画像付きツイートするアプリ「TwitShot」が便利すぎて手放せなくなりました | 男子ハック

ツイートに添付したい画像は、閲覧中の記事内で使われてる画像が全て出てくるので、左右フリックで添付したい画像を選ぶとよいですね。

実際に使ってみた

ふむふむ。超便利です。

Twitshot 2.1
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング

LEAVE A REPLY

*

Return Top