入力ソースを素早く切り替えるMacショートカットキーが地味に便利!

A0001 013475 m


Macの日本語入力システム「ことえり」を育ててますか?オレっち(@yashiki55)です。


複数の入力ソースを使用していると、それらを切り替えるのが実はわずらわしくないですか?Macの便利なショートカットキーがありますよ。


「ことえり」と「ATOK」、どちらかなんて選べない。


もともとオレっちはMacではATOKを使っていました。それが、iOS6になってからというもの、iCloud経由でユーザー辞書が同期できるっていうね。


そんなの、同期したくなるやん?

まんまと「ことえり」を使用するようになりましたよって。


 


iOS6で、iPhoneとiPadさらにはMacのすべてでユーザー辞書が同期できるようになっている。 | オレっち.com


 


 


ただ、ことえりってさぁ、ユーザー辞書に登録したものはiPhoneでもMacでも同様にガシガシ使えるんやけど、登録していないことに関しては、まぁ漢字を知らない子なんです。


変換がもどかしいのだよ!


というワケで、実はことえりとATOKと両方にお世話になってんですね。

どちらか一つなんて選べないよー|д゚)チラッ


ただ、切り替えがいちいち面倒くさい。


そうなんです。入力ソースを切り替えるのはメニューバーからですよね。


YashikiSS 2013 03 25 11 30 49


 


メニューバーのココに、せっせとカーソルをもっていって切り替えていたんです。


せからしかぁ。実にせからしかぁ。(´-д-)-3


YashikiSS 2013 03 25 11 32 16


そんな時はMacの便利なショートカットキーを使うんだ。


入力ソースの切り替え

「⌘commandキー+スペースキー」


そうです。これです。


⌘commandキーを押しながら、スペースキーを押して上げるのですよ!そこのアナタ。


ほら、やってみなさい。(屮゚Д゚)屮カモォォォン


ウィンドウの最前面に自分が使っている入力ソースが一覧でひょいっと召喚されますよ。


YashikiSS 2013 03 25 11 32 59


⌘commandキーを押し続けたまま、スペースキーまたは矢印カーソルキーを押すごとに順番に切り替わっていくのだ。


YashikiSS 2013 03 25 11 33 33


 


便利なのだ!


 


これを覚えておくと地味に作業がはかどりますよ。


(最終更新:2013年4月15日)コメント0件5934

LEAVE A REPLY

*

Return Top