臨機応変とは準備万端の結果得られるもの。目指せ行き当たりバッチシ。

ど~も、気がつけば2012年も11日が経ったんですね。
こないだ年の瀬でバタバタしてたと思ったら…
ホント日が経つのは早いなぁって感じます。
最近よく「臨機応変」って言葉を聞きます。
正しくは言われます(笑)
でも、臨機応変って本当に大変なんですよ。
( ´Д`)y━・~~オレっちは、準備のない臨機応変なんてあり得ないと思ってます。
準備も何も無いのに「じゃぁ、あとはなるようになるやろし、その都度臨機応変でよろしく~」みたいなコトは危険です。
オレっちの場合、テンパるのがオチです。
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
ある程度経験があることなら、それこそ何とかなるのかもしれません。
でも臨機応変に出来るってコトは、それだけ準備がいるんだと思うんです。
あんなことがあるかもしれない。
こんなこともあるかもしれない。
あれが出来湧いたらどうしよう。
あの人がこんなことを言ったらどうしよう。
あのようになったら…。
このようになったら…。
ああなれば…。こうなれば…。
たら…。れば…。
オレっちが思う物事の準備って「たら、れば」の連続なんです。
実際のことを想像するほどに、色々なことが頭を駆け巡ります。
┌(; ̄◇ ̄)┘
まぁ、頭の中でシミュレーションを重ねるわけです。
ある意味、キリが無いですけどね(笑)
で、想定されるコトに対して一つ一つ準備をしておくわけですね。
( ´ ▽ ` )ノ
こういう時はAのパターン。
こんな場合はBのパターン。
っていうように、何パターンも準備をするんです。
そして、実際に出来湧いたコトに対して、「よし、それはこのパターンだ」と、数あるパターンの中から自分が思う最善をチョイスしちゃうわけですね♪(´ε` )
オレっちは、それが臨機応変だと思ってます。

臨機応変とは大変なコトなのですよ。
準備が絶対に欠かせないのです。
だから準備の無い臨機応変は危ないと思っちゃうんですね( *`ω´)
準備を怠らないからこそ、いい選択が出来るんだと思ってます。
ま、なんだかんだで、
「行き当たりばったり」ではなく、
「行き当たりバッチリ」なオレっちでありたい。
っていう件。
奈々ちゃんは可愛い過ぎるっていう件。

photo:01

 

photo:02



ばぼぼーん。
iPhoneからの投稿

LEAVE A REPLY

*

Return Top