[Mac]Launchpadへ勝手に表示されるChromeのリンクアイコンの消し方

Launchpad Chrome link

おいおい、なんだこれ? 全く気付かなかったのですが、MacのLaunchpadにいつの間にかGoogle Chromeのリンクらしいアイコンが存在していました。

「Google search」や「Gmail」「Googleドライブ」「YouTube」などにリンクしているアイコンで、長押ししても消せないしChromeそのものをアンインストールしてもリンクアイコンだけはしっかりと残るという根性を見せてましたが、消し方がわかったよん。

そもそも、いつから表示されていたのか分からない

ほんとに全く気付いてなかったし、心当たりも特にないのですが、Chromeをアップデートした時か再ログインした時か、Launchpadにそいつらはたたずんでいました。

Launchpad Chrome link1

突如Launchpadに現れたアイコンは全てChromeのリンクになっており、その数6つ。

  • 「Google search」
  • 「Gmail」
  • 「Googleドライブ」
  • 「YouTube」
  • 「Kindle Cloud Reader」
  • 「Facebook」

まぁ放っておいても別にかまわないっちゃ、かまわないんだけど。でも勝手に表示されるのはいかがなもんかと思うよね。んで、消そうと思ったら素直に消えてくれないもんで少しムキになったことはココだけの話。

通常、Launchpad上でアイコンを長押しするとブルブル震えて、かつApp Storeからインストールしたアプリであれば、「×」ボタンをタップして削除したりアプリケーションフォルダからアイコン右クリックで削除したり出来ますよね。(不要なファイルが残っちゃうのでその方法はオススメではありませんが。。。)

アプリであれば完全に削除するのに「AppCleaner」を使うといいのだが、なんせ今回の敵はリンクであるからして、アプリと同じ方法での削除ができないんだわ。

Chromeのリンクになっているアイコンの消し方

んで、肝心な今回のリンクアイコンの消し方なのですが、まず、Macintosh HD/ユーザ/ユーザー名のフォルダ/ と開いていくと「Applications」というフォルダがあります。

Launchpad Chrome link2

その中に「Chrome アプリ」というフォルダが入っているんです。そう! 犯人はココに隠れんぼしていました。

このコを削除するのです。フォルダごとね。カンタンだったね。

Launchpad Chrome link3

ちなみにこのChromeアプリというフォルダの中身を見てみると、Launchpadで見たリンクアイコンどもが入ってまっせ。

Launchpad Chrome link4

もちろんこれらを削除してもChromeそのものがアプリごと削除されるワケではないよって。あしからず。

Google Chromeは非常にサクサク動いて軽快で、様々な拡張機能を追加したりショートカットキーを駆使することで大変便利なブラウザですからね。

ただ、勝手にリンクアイコンを出しちゃうなど余計なお世話だよね。

このアプリで書いた

MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
価格: ¥4,800 (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Chromeの「アプリ」から消すのが正解な気がするが・・・。

  2. Chromebookを持っている身としては、本当に助かりました。
    Chromeの同期をやめる手段を知らないと、launchpadがいっぱいになってしまい、
    かといって、Chromeのアプリから削除すれば、アプリ自体が削除になって同期されてしまうので、
    この方法を探していました。
    UserからApplicationに降りるのがみそですね。
    ありがとうございました。

  3. chrome://apps を開いて右クリックで「削除」するのが公式なやり方のようです。

    アプリをアンインストールする
    https://support.google.com/chrome_webstore/answer/1053346?hl=ja

LEAVE A REPLY

*

Return Top